Welcome To...Phuket For You Travel : プーケット・フォー・ユー・トラベル

コーラル島シーウォーカー

生活情報−プーケットフォーユーのプーケット情報

電話

国内電話:公衆電話は銀色の市内用のコイン式のもの、青色の市内・市外用のコイン式、緑のカード専用機があります。国際電話:国際電話では専用のテレフォンカードまたはクレジットカードを使用するものに限られ、現金では使用できません。黄色の電話機は国際用です。公衆電話はいたるところで見つけることができます。カード式の黄色のものが国際電話用です。

電話のかけ方
日本からタイへ 国際電話会社の認識番号 KDDI  001
ケーブル・アンド・ワイヤレス 0061
日本テレコム 0041
NTTコミュニケーションズ 0033
   +国際電話を示す 010 + タイ国コード 66
   +現地の番号から 0 を抜いた番号
例)076−242−839(当社)へKDDIを使用してかける場合
001−010−66−76−242−839

タイから日本へ 国際電話をしめす 001 +日本国コード 81
 +市外局番から0を取った番号
例)03−123−1234へかける場合
001−81−3−123−1234

郵便

プーケットの中央郵便局の営業時間は月〜金曜の8:30〜16:30。土曜日は9:00〜12:00。日本向けの郵便は航空書籍(エアグラム)15B、ハガキ15B、封書20gまで19Bで送ることができます。空港内やLotus(大型スーパー)にもポスタルサービスがあります。 郵便局の場所をご紹介します。

パトンビーチ:RAT-U-YHIT SONGROIPEE RD.を空港方面に進み、Patong Palace Hotel,Andantal Hotelの近くにあります。海岸沿いのTHAWIWONG RD.のマクドナルドの近くです。

プーケットタウン:THARANG RD.とSUTHAT RD.が交差する地点にあり、Telegraph Officeが併設されています。
インターネット

E-mailのチェックをはじめ、ホームページの閲覧、コピーサービスなどが受けられます。ADSL回線・ISDN回線とダイヤルアップ回線を使用している場所に分けられ、ADSL回線・ISDN回線の所は1分単位での料金計算、ダイヤルアップ回線では30分単位での計算になっているところが多くなっています。値段も回線の種類や店によっても異なるので、自分のタイプにあった店を探すとよいでしょう。いくつかお店をご紹介します。
パトンビーチでは比較的簡単に見つけられますので、タウン内のお店をご紹介します。
「Living Room」 オーシャンの近くにある「BOOTS」の隣の隣。雰囲気がオシャレで居心地はいいのですが、2台しかPCがないため、なかなか空かないこともありますが、場所もよいので便利です。1時間25B
テレビ

タイ国内で6チャンネルあります。ホテルなどではアジア向けの衛星放送やNHKも見ることができます。

電気

220V、50Hz。プラグはBF、Cタイプが使用できます。ノート型パソコン等の電圧に対応できるものは心配ありませんが、その他の電化製品で使用したいものがあれば、電圧に対応できるのかを確認し、変圧機を使用しなければなりません(日本の電圧は100V)

時差

タイはグリニッジ標準時GTM/協定世界時UTC(ロンドン)よりも時差にして7時間進んでいます。従って日本より2時間遅く、日本が12:00の時、タイは10:00。
タイの年号は正式には紀元前543年から始まっており(仏暦)、西暦2006年は仏暦2549年となります。タイ国内では仏暦の方が広く使用されています。

水道

水道水は飲めません。ボイルドウォーターまたはミネラルウォーターを飲用します。

トイレ

ホテルでは洋式のトイレがほとんどです。便器の横に備えられているシャワーはビデとして使用します。場所によっては、ホテルと同様のところもありますが、基本的にタイでは用を足した後はシャワーで洗い流し、トイレットペーパーで拭き取ります。紙を流すと詰まるため、くずかごに捨てます。ついつい、流してしまいがちですが本当に詰まってしまいますので気を付けましょう。また、水瓶がトイレ内にあり、桶で水をすくい自分で水を流すタイプのトイレに遭遇することも多いかもしれません。日本で言う和式タイプのトイレもありますが、日本とは逆に穴が開いている方(水が流れる方)を後ろにしゃがみ、用を足します。

シャワー

ほとんどのホテルではホットシャワーが利用できます。バスタブつきも多いです。中級以下のゲストハウスとなりますとバスタブはついておらず、シャワーのみの所や、時として水しか出ないシャワーもあります。(ゲストハウスなどでは確認してから決めたほうがよいでしょう。)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
     

Phuket For You Travel
タイ国政府観光庁認証番号
31/0467

所在地 23/480 Moo.2 T.Wichit,
            A.Muang, Phuket 83000 Thailand
プーケットタウンとチャロンの間に位置しております。
受付時間  タイ時間: 09:00〜18:00
E-mail  info@hi-phuket.com


ご予約・お問い合わせは日本語でどうぞ
☆オプショナルツアーご予約は前日午前中までに

お願いいたします ☆お早目のご予約が安心です。

オフィス電話番号  
・日本から +66-76-631319
・タイ国内から 076-631319

スタッフ携帯番号(日本から)
 
・渡部 +66-89-6521333

・ナロン


+66-81-8924344

 

スタッフ携帯番号 (タイ国内から)

・渡部

089-6521333
・ナロン 081-8924344

オフィスFAX番号
 
・日本から +66-76-631319
・タイ国内から
076-631319


スカイプ:sky-foryou 休止中
< phuket for you travel >

☆オプショナルツアーご予約は前日の午前中までに
お願いいたします ☆お早目のご予約が安心です。

会社概要

当社は、現地ツアー主催会社が催行する各オプショナルツアーの予約代行を行なっている日本人スタッフ常駐の代理店です。ご希望に応じたツアーをコーディネートさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。オプショナルツアーの手配以外にも現地ならではの情報を発信しています。旅の準備にご利用ください。

当社はタイ国政府観光庁指定の保険に加入しておりますので、各オプショナルツアーともご安心してご参加いただけます。

当WEBサイトのご利用について


WEBサイトの内容は、ツアーの始まる前またはツアー催行中に予告なしに変更される場合があります。また、プーケットにおける情報についても掲載しておりますが、こちらのサイトで得られた情報で行動され、損失が発生したとしても当社では責任を負いかねます。全てはお客さまのご判断、ご責任となりますことをどうぞご理解下さい。正確な情報を掲載するように努めてまいります。 
 
Click for Phuket, Thailand Forecast
プーケットのお天気

今日のタイバーツいくらでしょう?
プーケットフォーユーがお届けする
タイバーツレート情報ブログ

Currency Converter
各国のレートのチェックは
こちら↑をクリック
 

プーケットの情報満載!!
ご旅行前必見のページです☆



タイ国政府観光庁認証番号

TAT Licence No 31/0467