Welcome To...Phuket For You Travel : プーケット・フォー・ユー・トラベル

コーラル島シーウォーカー

ビーチ−プーケット島内のビーチ情報
プーケット島の西海岸と南海岸にビーチは集中し、それぞれのビーチは各々の特性を持っています。自分が滞在するホテルに近いビーチはどんな所か知りたい、自分の思い描くビーチライフに合ったビーチはどこか知りたいという方のために、ここでは各ビーチの特徴についてご紹介します。
プーケットのビーチ

 

マイカオビーチ
ここは何と言っても、海亀の産卵で有名なビーチ。11月〜2月にはそれを見ることができ、毎年4月13日には海亀の放流祭が行われます。近くにはJWマリオットホテルがあり、ホテル内では海亀のオブジェが沢山見られるのは、これに因んでの物だそうです。海まで続くヤシの木の立ち並ぶ道は爽快な気分を私たちに与えてくれるでしょう。ビーチに店などはなく、静かな所です。近くに海水が入り込んだ湖のような所があり、ここではマングローブや釣りを楽しむ人々の姿が見られます。
 

ナイヤンビーチ
空港より最も近いビーチ。この辺一帯はナイヤン国立公園として保護されており、手付かずの美しい自然が残されています。雨季ではモンスーンの影響を受け、高波となりやすいプーケットのビーチではありますが、ここは比較的穏やかなビーチです。

 バンタオビーチ
最も新しいリゾートエリアとして開発されたビーチ。約5kmにも及ぶ長い砂浜はほとんどが高級ホテルのプライベートビーチとして利用されています。これらのホテル利用者以外が入れるビーチは限られてはいますが、バンタオビーチへはパトンビーチ方面からはスリンビーチを目指し進むと、横にそれる細道に「Bangthao Beach」の標識があります。クネクネとビーチまで続く細道には民家や商店、かわいらしいコテージが建ち並び、そこ風景も楽しむことができるでしょう。湾となっているため波は穏やかで、砂浜にはキレイな貝殻が打ち寄せられ、美しい光景が広がっています。秘密のビーチを見つけたような、そんな気分にさせてくれるビーチです。

スリンビーチ
美しいサンセットで有名なビーチ。ビーチは波が高く、潮の流れも速いため、雨季となると遊泳禁止の赤い旗が出ていることがほとんど。派手な賑やかさはなく、ハイシーズンでは長期滞在の欧米人の姿が多く見かけられるようになります。この辺りは商店が少なく買い物などは少し不便となってしまいますが、それ故に都会の喧騒を忘れ、ゆっくり・のんびりとしたビーチとなっています。

 カマラビーチ
スリンビーチよりパトンビーチに向かうと、急勾配の丘の上より眼下に穏やかな弧を描いたカマラビーチが眺められます。ビーチへは大きな通りから少し横にそれ、観光客向けの商店街を通り抜けるとビーチにたどり着きます。ハイシーズンにはビーチ近くに屋台が建ち並び、中にはインターネットカフェまでもあり、色々と不自由なく楽しめるでしょう。店も多いですがパトンビーチのような騒がしさはなく、かといって飽きることもなく楽しめるビーチです。

パトンビーチ

プーケット島内で最も賑やかで人の集まるビーチ。海は決して美しいとは言えませんが、周辺には様々な店があり陽気な雰囲気が魅力です。ビーチボーイ(マリンスポーツなどのアクティビティを商いとする男の子たち)や物売りの商人たちがしきりに声をかけてきて、やや煩いとも言えますが、その賑やかさが逆に飽きることのない場所とも言えるでしょう。そして衣・食・住何でも簡単に揃える事ができる便利さも備えています。海の美しさを楽しむというよりはむしろそういった賑やかさに身を投じ、勢いに乗って思い切りアクティブに過ごしたいという方に最適なビーチ。夜ともなれば、またそこには多くの人々が集い、昼間同様の賑やかさ、そして妖しさまでもがミックスされ、ナイトライフも十分に楽しむことができます。街を歩けばそこには多種多様な人々が存在し、妖しげな雰囲気にワクワク・ドキドキさせられるでしょう。
しかし、そんなパトンビーチにも一時静けさが訪れることもあります。夕暮れ時は大きく広がる海に沈む夕陽とそろそろ閉じられるビーチパラソルの影、海沿いに並ぶヤシの木の織り成す光景は、昼間の喧騒やこれから繰り広げられるであろうざわめきを忘れ、心をスッと癒してくれるようなそんな力を持っています。

☆パトンビーチでシーウォーカーを楽しむにはこのツアーパトンでシーウォーカー』をチェック!!☆


  海辺でビーチボーイにジェットスキーやパラセイリングなどのマリンスポーツをやらないかと声をかけられることがあります。しかし、これには保険がついていないのでお勧めはできません。参加については個人の責任となりますが、事故が起こってしまった際に法外な金を要求されるなどの話もよくあり、言葉が通じない故に向こうの思う壺となってしまうこともしばしば。こういった事を胸において、参加については考慮していただく事をお勧めします。

カロンビーチ
パトンビーチから続く急な坂道を越えると、カロンビーチが見えてきます。広々とした海岸道路沿いには比較的大きなホテルが建ち並んでいます。パトンビーチまでの派手さはなく、ヨーロピアンを主とする長期滞在の旅行者が多いせいかのんびりとした印象のビーチ。ロータリー周辺から街中に入ればレストランなどの様々な店舗が建ち並びます。カロンビーチは大きいと意味する「カロンヤイビーチ」、小さいを意味する「カロンノイビーチ」とがあり、ノイビーチは別名「リラックスベイ」とも呼ばれ、ル・メリディアンホテルのプライベートビーチとなっています。白い砂浜は鳴き砂で、歩くと「キュッ、キュッ」と音がし、ビーチを歩くのも楽しいでしょう。しかし雨季には波が高くなるのと、遠浅ではなく急激に深くなるので注意が必要。

カタビーチ

この辺り一帯はビーチに面した2/3以上の区域をClubMedが開発し、欧米スタイルのビーチが作り上げられています。ホテルとビーチの間には街路樹が植えられ、強い日差しを木漏れ日と変えた涼しげな道が続きます。カロンビーチ同様に静かで穏やかなビーチです。

 ナイハ−ンビーチ
夕陽で有名なプロンテップ岬を挟み西側に位置するビーチ。ヨットやクルーザーが多くあり、欧米のハーバーのような様子を呈しています。国際的ヨットレースやプーケットキングスカップ・レガッタの開催地としても知られています。雨季には波が高くなるため、サーフィンを楽しむことができます。穴場としては近くに通称ジャングルビーチと呼ばれる小さなビーチがあり、地元の人達やまれに欧米人旅行者の姿が見かけられます。ビーチまでの道のりが舗装もないデコボコ道で行きづらい事からもプライベートビーチ感覚で楽しむことができるでしょう。

 

ラワイビーチ

プロンテップ岬の東側に位置する。ビーチというよりはむしろ港といった様子。小さな船が停泊し、海沿いには

レストランが建ち並んでいます。沖合の島を眺めながら、ゆっくり食事が楽しめます。またここから沖合のボン島・ケオ・ヤイ島に渡る船があり、そちらでマリンスポーツを楽しむことができます。

 パンワ岬
プーケットタウンよりずっと南下したところにあり、沖合に小さな島々を見渡すことができます。モンスーンの影響を受けにくく、穏やかな海となっており、雨季には波が高く遊泳禁止となりやすいプーケットでは珍しく年間を通して遊泳可能なビーチです。
<主な場所からの車を使用した時の所要時間>
空港
タウン
パトン
    マイカオビーチ
20分
1時間
1時間
    ナイヤンビーチ
10分
50分
50分
    バンタオビーチ
30分
30分
30分
   スリンビーチ
40分
30分
20分
    カマラビーチ
45分
40分
15分
   パトンビーチ
50分
30分
-
    タウン
50分
-
30分
    カロンビーチ
1時間
30分
15分
    カタビーチ
1時間
30分
20分
    ナイハンビーチ
1時間
30分
20分
    ラワイビーチ
1時間
20分
20分
    パンワ岬
1時間
15分
40分
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
     

Phuket For You Travel
タイ国政府観光庁認証番号
31/0467

所在地 23/480 Moo.2 T.Wichit,
            A.Muang, Phuket 83000 Thailand
プーケットタウンとチャロンの間に位置しております。
受付時間  タイ時間: 09:00〜18:00
E-mail  info@hi-phuket.com


ご予約・お問い合わせは日本語でどうぞ
☆オプショナルツアーご予約は前日午前中までに

お願いいたします ☆お早目のご予約が安心です。

オフィス電話番号  
・日本から +66-76-631319
・タイ国内から 076-631319

スタッフ携帯番号(日本から)
 
・渡部 +66-89-6521333

・ナロン


+66-81-8924344

 

スタッフ携帯番号 (タイ国内から)

・渡部

089-6521333
・ナロン 081-8924344

オフィスFAX番号
 
・日本から +66-76-631319
・タイ国内から
076-631319


スカイプ:sky-foryou 休止中
< phuket for you travel >

☆オプショナルツアーご予約は前日の午前中までに
お願いいたします ☆お早目のご予約が安心です。

会社概要

当社は、現地ツアー主催会社が催行する各オプショナルツアーの予約代行を行なっている日本人スタッフ常駐の代理店です。ご希望に応じたツアーをコーディネートさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。オプショナルツアーの手配以外にも現地ならではの情報を発信しています。旅の準備にご利用ください。

当社はタイ国政府観光庁指定の保険に加入しておりますので、各オプショナルツアーともご安心してご参加いただけます。

当WEBサイトのご利用について


WEBサイトの内容は、ツアーの始まる前またはツアー催行中に予告なしに変更される場合があります。また、プーケットにおける情報についても掲載しておりますが、こちらのサイトで得られた情報で行動され、損失が発生したとしても当社では責任を負いかねます。全てはお客さまのご判断、ご責任となりますことをどうぞご理解下さい。正確な情報を掲載するように努めてまいります。 
 
Click for Phuket, Thailand Forecast
プーケットのお天気

今日のタイバーツいくらでしょう?
プーケットフォーユーがお届けする
タイバーツレート情報ブログ

Currency Converter
各国のレートのチェックは
こちら↑をクリック
 

プーケットの情報満載!!
ご旅行前必見のページです☆



タイ国政府観光庁認証番号

TAT Licence No 31/0467